サービス

動画広告事業

動画広告事業画像

心にハドウを与える動画広告。

YoutubeとTiktokを主たる媒体として、DtoC(Direct to Consumer)領域に特化した動画広告 を企画⇀運用までワンストップで行います。

私たちの動画広告事業は 2つの点から従来のインターネット広告事業とは明確に異なります。

『1点目は、動画広告フルベット。』

通常広告代理店は、お客様からの広告出稿のみを受注する立場ですが、私たちは動画広告で商品を紹介する上での一連のストーリー作りに強みがありますので、
必要に応じて商品コンセプトからの再設計やよりCVRの上がるLP制作まで行い、より多くの購買者を獲得することができます。

『2点目は、広告費は、1円ももらいません。』

通常広告代理店は広告運用額の約20%をいただくビジネスモデルですが、
弊社ではほとんどの案件において広告費からフィーをいただいておりません。
出すアウトプットに自信があるからこそ、弊社商流での売り上げが上がって初めてシェアをする「シェアリング型」 をとっております。
HADOは2020年11月に生まれたばかりの会社ですが、このシェアリング型動画広告事業により、初年度から3億円 の売上を達成いたしました。

TikTokプロモーション事業

TikTokプロモーション事業画像

認知だけじゃ、終わらない。

「Tiktokプロモーションって
結局認知がメインでしょ?」
私たちは、そんな通説をぶっ壊します。
なぜなら私たちが徹底した
コンバージョン主義の代理店だから。
コンバージョンにつながる感情の導線を引き、
弊社がアクセス可能なTikToker
(900人以上総フォロワー数1,000万人以上)
と共に『認知だけでは終わらない広告』を
追い求めます。

SNSメディア事業

SNSメディア事業画像

実験、実験に次ぐ実験。

これまでHADOが研究してきた”心を揺らすマーケティング”をSNS運用にも適用する事業。
これは一言で言えば私たちの『実験』です。
どのようなコンセプトがSNSにおいて共感を呼ぶのか。
どのような表現が「ついついシェアしたくなる」気持ちを生むのか。
バズと売上をつなげるキーポイントは何か。
私たちはギフト特化型メディア『ギフト侍』を中心に「欲しい」を引き出すメディアを運用し、それらから 得た全てのノウハウをクライアントに還元いたします。

TikTok/Instagram事業

TikTok/Instagram事業画像

感情を掴む、SNSメディア。

弊社の動画マーケティングのノウハウと、自社メディアで培った媒体アルゴリズムを 組み合わせてお客様のTiktok/Instagramの運用を代行いたします。
市場のポジショニングからお客様にあったアカウントコンセプトを提案し、ミリオン 再生率22%超えの弊社アカウントから導き出された動画アルゴリズムのノウハウをもとに 最短最速でお客様が目標とするフォロワー数にアカウントを育てます。